上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
少しサボってしまいました。
お久しぶりですda-manです。

6月5日に念願のサンゴデビューをしました!
サンゴの記事を書きたいところですが、グッと堪えて
今日はカテゴリ「60cm水槽立ち上げ」の最終回を書きたいと思います。

内容は、最終的に60cm水槽を立ち上げるために
必要だった道具とポイントを書きたいと思います。
これから海水魚を始める方の参考になれば幸いです。

1.立ち上げに必要な道具
・水槽セット
 charmの水槽セット。
 キャビネット、水槽、外部フィルターが入っています。
 

・ヒーター
 TRUSTY 150
 サーモとヒーター一体型でスッキリです。
 

・水温計
 マルチ水温計
 最大温度と最低温度が記録できます。デジタルで見やすいです。
 

・照明
 CL603
 サンゴ飼育を考えて3灯式の蛍光灯にしました。
 

・蛍光管
 17000K
 快晴時の海の光だそうな。
 
 RB37
 光合成に良いとか。
 

・ライトリフト
 メタルライトリフト
 発熱の多いCL603の熱をこれで逃がします。
 

・殺菌灯
 カミハタターボツイストZ 9W
 未だ白点病にならないのはこの殺菌灯のお陰かもしれません。
 

・クーラー
 TECO TR-10
 水槽用クーラー。
 60cm水槽には、かなりオーバースペックですが、将来のステップアップを考えて購入。
 

・海水
 ライブシーソルト
 取り合えずこれを使ってます。
 

・比重計
 マリンハイドロメーター
 海水の濃さをこれで計ります。



・底砂
 フレッシュ活性サンゴS
 特にこだわり無くこれを購入。
 

・ライブロック
 ライブロック
 海水魚にはこれがないとね!
 

長くなりましたが、以上が60cm水槽を立ち上げる時に必要になると思われるものです。
おらの海でも以上の器具を使用して生体を飼育しています。
今のところ大きなトラブルも無く海水魚を飼育できています。


2.立ち上げ時のポイント

・焦らない
 水槽をセッティングしてライブロックを入れるととても雰囲気が出ます。
 おらも、おおおおおそれっぽい!!!と生体を何も入れていないのに感動しました。
 ここで一気に魚を入れたくなるのが普通です。が!
 最低限のバクテリアを繁殖させるためにもグッと堪えます。

 おらの海では1週間ライブロックのみで海水を回していました。
 この間、おらはひたすらライブロックを観察していましたw
 このライブロック観察とても面白いです。
 カニ、ヒトデ、ケヤリ、ゴカイ等、様々な生物を発見できます。
 
 1週間が経過したらスターティングフィッシュを投入します。
 おらの海では「デバスズメ」を5匹投入しました。
 この趣味は焦らないことが成功の秘訣のような気がします。

・苔対策
 水槽を立ち上げて3週間程度経つと苔が生えてきました。
 おらの海では見るに耐えないので、
 苔を掃除してくれる以下の生物を投入しました。
 ・スベスベサンゴヤドカリ x 6 (ライブロック、底砂)
 ・シッタカ貝 x 3(水槽表面)
 ・ミズタマハゼ(底砂)

 ここで注意しなくてはいけないポイントは2つ。
 1.ヤドカリには替えの宿を入れておかないと大喧嘩になります。
 2.ミズタマハゼは非常に効果的なのですが、ライブロックに砂を盛ったりやんちゃします。

・初換水のタイミング
 おらの海での最初の換水は、水槽立ち上げてから1ヶ月後に1/3だけ行いました。
 立ち上げ当初に頻繁に換水してしまうと、バクテリアの繁殖が遅くなってしまうそうです。
 
・油膜
 水槽立ち上げ後1ヶ月程度で水槽表面に茶色い餌のようなものが一面に広がりました。
 色々な方にアドバイスを頂き、油膜であることが判明。
 この油膜は、様々な害があるために除去します。
 方法は色々ありますが、おらの海ではティッシュを水槽表面に落として吸い取っています。
 いまでも、定期的に行っています。

以上が今思いつく60cm水槽立ち上げ時のポイントです。
詳細はカテゴリ「60cm水槽立ち上げ」を最初から見てもらえると解ると思います。

3.最後に
今まで書いた事に、ベテランの方から見たら間違っていると思う箇所が多々あるでしょう。
しかし、そんな未熟なやり方でも何とかおらの海を今まで維持することが出来ています。
やってみたいけど、難しそうと思って躊躇しているあなた!
始めてみれば何とかなるものですよ!
不器用なおらでもここまで出来たんです。
普通の人ならもっと上手く出来るはずです!
是非始めてみて下さい!
2010.06.08 Tue l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

多分ですが・・・
後はプロテインスキマーと水流を作るパワヘッドか外掛けフィルターを増設するといいと思います。
多分ですが
外部ろ過だけだと、生体が増えた時酸欠になりそうな気がします。・
2010.06.08 Tue l takuro. URL l 編集
No title
>takuroさん
コメントありがとうございます。
実は酸欠については非常に気になってるんですよね。
takuroさんのおっしゃるとおりだと思います。
もう少ししたらプロテインスキマーを導入予定です^^
海道達磨ねらってますw
2010.06.08 Tue l da-man3. URL l 編集
こんにちは。
おお、最終回かと思ってしまったw
最初の、終わりですね。いよいよ次のステップ~楽しくなってまいりました!!

海道達磨、まだちゃんとした使用感レポ見たことないので期待してまーす!
2010.06.08 Tue l ほり. URL l 編集
No title
みなさんの言うとおりプロスキは必要ですね、60cmなのでマメでいいかもしれませんねv-290私の経験上油膜対策にサーフェーススキーマーてのがあります・・・安価で外部フィルターに接続して使ってみればオーバーフローのような感じになります・・・お試しあれ
2010.06.08 Tue l ひで. URL l 編集
Re: こんにちは。
>ほりさん
紛らわしいタイトルすみませんw
まだまだ終わらないですよ!
海道達磨もうちょっとしたら買ってみようと思います。
いろんなところで見ますけど良さげな印象があります^^
2010.06.09 Wed l da-man. URL l 編集
Re: No title
>ひでさん
コメントありがとうございます!
プロテインスキマーはやっぱり必須なのですね。
クーラーを購入してしまったので、
しばらく大物の購入はきびしそうですTT
マメスキなら値段も手ごろで取り合えず付けておくには良いかも知れませんね^^
もしくは、いっそのことペットボトルで自作してみるか。。。
なんて思ったりしてます><


> みなさんの言うとおりプロスキは必要ですね、60cmなのでマメでいいかもしれませんねv-290私の経験上油膜対策にサーフェーススキーマーてのがあります・・・安価で外部フィルターに接続して使ってみればオーバーフローのような感じになります・・・お試しあれ
2010.06.09 Wed l da-man. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://oraumi.blog121.fc2.com/tb.php/41-6507eac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。