上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日、おらの海を何となく下から上に眺めてみました。
すると、何と何と水面に茶色い餌の食べ残しみたいな物が
一面に発生しているではないですか!

下から水面を見た画像
下から上

上から水面を見た画像
上から下

グーグル先生に聞いてみたところシアノバクテリアだそうな。
これは良いのか悪いのか。。。。
週末にクーラー注文のついでにコスタリアさんに聞いてみよう。
悪い現象では無い事を祈ります。
2010.05.22 Sat l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは。
水面だと油膜じゃないですかねー。
シアノバクテリアがこういう風に水面に発生するのかわかりませんが、シアノバクテリアは汚い紅色で、通常ライブロック、ガラス面、底砂表面にべとっとくっついて発生すると思います。で、取るのは簡単に取れるんですよ。
2010.05.22 Sat l ほり. URL l 編集
No title
シアノだとしても、水面にシアノが発生する原因は油膜ですかね。
水面の油膜は数時間のエアレーションで解消できます。今のシステムだと、また発生しますので1日一回くらいは、油膜が消えるまでエアレーションがオススメ。
ホムセンで1000円くらいで売っているタイマー使うと楽です。
油膜は、水面で光を反射して跳ね返してしまいますので、灯具の性能が生かせなくなります。

次にシアノバクテリアです。
ググればいくらでも出てきますが、太古から存在する原始的なバクテリアです。活動に酸素を使用しません。
また、いろいろな種類があり、色もいろいろ。めったにありませんが、毒性があるものもあると聞きます。
基本的に魚には無害。ホッといてもそのうち消えることもあります。
原因は、やはり水質ですが、発生の鍵が特定できていないように聞いています。
増殖した場合は、見た目が悪いので水流を利用し剥がしてから網などですくうとよろし。
シアノが発生して一番困るのは、サンゴ、海草に付着して多いつくしてしまうこと。この場合、長期間放置すると付着された生物は★になることも。

以上、簡単ではありますが知っていることを書かせていただきました。(間違っているといけないので、コスタリアさんに聞いてみてください(汗)
でも、まだそんなにあせることではないと思いますよ。
ではでは。
2010.05.22 Sat l フラン. URL l 編集
Re: こんばんは。
>ほりさん

コメントありがとうございます!
確かに油膜っぽい感じもします。。
そろそろ何らかの対策を取らないといけないかもしれませんね。
ライブロックやガラス面、底砂表面には赤っぽいものは確認できないので
何か違うものかもしれません><
2010.05.23 Sun l da-man. URL l 編集
Re: No title
>フランさん
とても丁寧にありがとうございます!
非常に参考になりました。
さすがフランさんって感じですw
とりあえず、水槽表面の油をキッチンペーパーで取って
バクテリアを網ですくってみました。

今日からエアレーションを1時間程度やってみようと思います。
2010.05.23 Sun l da-man. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://oraumi.blog121.fc2.com/tb.php/25-09aaea64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。