上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おらの海を始めてから早1年。
沢山の方とお話をして、色々と知識が増えてきました。
するとすると、今のおらの海では納得いかない事が沢山出てきました><
連休を使って一気にリセットをしてみようかと思います^^

今回のリセットポイントは以下の通り!

1.底砂を薄くする
  底砂がとんでもなく厚いです。
  緑、赤、黒シアノ?が立ち上げ当初からでていて汚いです。

2.LRのトロロ藻を掃除する
  トロロ藻のような緑色のモワモワが出てきました。。。
  非常に汚いので一度ライブロックを出して汚れを落としたい。。。

3.水槽の場所を移動する
  とある事情から水槽を移動しなくてはいけなくなってしまいました。

4.キャビネットの色を変える
  初めて水槽セットを購入したときに、白のキャビネットが売っていなかったので
  妥協して黒のキャビネットを使用していました。
  コレを気に白のキャビネットにしたい!
  
明日から連休に向けて準備をしようかと思います^^
スポンサーサイト
2011.04.23 Sat l 60cmサイドフロー水槽立ち上げ l コメント (18) トラックバック (0) l top
本日はリセットに向けて必要なものを考えて見ます。
今思いつくのはコレくらいかなぁー

1.ライブサンド
  すぐ立ち上がってくれないと困るのでライブサンドを使ってみます。
  パウダーはあまり良い噂を聞かないので荒めで。
  薄ーく引きたいけどミズタマハゼが居るから心配。。。
  何キロ購入したらいいんだろうか。。。
  

2.ポンプ
  外部フィルターの代わりになるポンプを購入しないといけません。
  コレが無い限り水漏れの恐怖から開放されない><
  流量も少しパワーアップで丁度よくなるかな。
  

3.ダブルタップ
  メンテナンスをかんがえると必要ですよね。
  ちょっと高いけど。。。。
  

4.異径コネクタ
  おらの海では12と16が混在しているので
  異径コネクタを利用して変換します。
  

5.60cm水槽
  せっかくリセットするなら水槽も新しくしようかなと。
  60規格なら大して値段しないしね!
  いまの水槽がアクロ60なので少しグレーアップ!
  

6.ホース
  今回はホームセンターで耐圧ホースを買ってみようと思います。
  初めてのホームセンター製耐圧ホース><

7.ホースバンド
  これも今まで使っていなかったのですが
  使った方が絶対安心だと思うので買ってみます。
  
8.キャビネット
  今の黒いキャビネットを白く塗るのも手なのですが
  乾くの待ってたら生体へのダメージがとんでもない事になりそうなので
  新しいのを買う方向で。
  これなんか良いかなぁ
  

9.ビニールシート
  床にビニールシートを張ってみようかと思います。
  今の水槽ノーガードだったからどうなっているのかキャビネットをどかすのが怖かったり。。。

次回は当日の手順について考えてみようと思います。
リセットするのも費用かかるなぁ。。。。
2011.04.25 Mon l 60cmサイドフロー水槽立ち上げ l コメント (12) トラックバック (0) l top
当日のリセット手順を考えていたのですが
水槽とキャビネットを新しく購入予定なので
かなり余裕のあるリセットが出来る予感!

こんな感じでリセットしようと思います。

-------------1週間前にやる作業------------------

1.キャビネットと水槽をセット
  新しく購入したキャビネットを組み立てて水槽をセットする。

2.ライブサンドを入れる
  水槽にライブサンドを入れます。

3.海水を張る
  新しい水槽に人工海水を張ります。

4.水をまわす
  エーハイムコンパクトポンプ1000を使って水をまわします。

5.バイオダイジェストをたらす
  新規立ち上げなのでバイオダイジェストをたらしておきます。

6.既存水槽からライブロックを少し移す
  立ち上げを早くするために既存水槽からライブロックを少し拝借します。

-------------ここまで------------------

そして、当日は以下のような感じ


-------------当日にやる作業------------------
1.既存水槽の水を抜く
  既存水槽の水を抜いて衣装ケースやバケツに移します。

2.サンゴをバケツに入れる。
  一時的にサンゴをバケツに移動させます。

3.ライブロックをバケツに入れる
  一時的にライブロックをバケツに入れます。

4.魚をバケツに入れる
  一時的に魚をバケツに入れます。

5.ライブロックを磨く
  歯ブラシを使ってライブロックの表面をきれいにします。

6.新水槽へライブロックをレイアウトする
  今回は前後左右に空間が出来るレイアウトにする。
 
7.サンゴをレイアウトする
  サンゴを新水槽へレイアウトします

8.魚を水あわせ
  バケツの中の魚たちに新水槽の水を少しずつ点滴し
  水あわせを行います。

9.魚を新水槽へ移す。
  魚たちを新水槽に移します。

10.殺菌灯とクーラーの移設
   殺菌灯とクーラーを移設して配管を完了させる。

11.バイオダイジェストをたらす
   念のため移行後にバイオダイジェストをたらします。
-------------ここまで------------------

この手順で行うことで新水槽に1週間立ち上げ期間があるので
1日で強行するよりもリスクが減るような気がします。
どっちにしろ生体にかかる負担は大きいのでしょうが。。。。
2011.04.26 Tue l 60cmサイドフロー水槽立ち上げ l コメント (12) トラックバック (0) l top
折角リセットのするんだから耐震対策でフランジ付きにしよう!
と言うことで探しまくった結果!
やっと水槽が我が家に到着しました^^
きたーーーー

今回利用したお店では、問題があった場合に
到着した日に申し出をしないといけないので早速水を張って漏れテスト。
問題ありませんでした!
水漏れチェック

値段に負けて微妙な厚さの水槽を購入してしまいましたが
センターフランジ?のお陰か膨らみは気になりませんでした。
あとはこの水槽に穴を開けてサイドフロー加工するのみ!
がんがれおれ!

ちなみに今回購入した水槽はこちら
60 x 30 x 36の規格水槽です。
このサイズのアクリル水槽って余り無いですね><
探すの苦労しました。。。
2011.05.01 Sun l 60cmサイドフロー水槽立ち上げ l コメント (23) トラックバック (0) l top
部材が届かないので着工できない新水槽。
GREENSさん連休明けに送ってね!

待ってるだけでは非常につまらないので
新水槽の設計をしてみました。
HYDORフローの給水は排水と同じ面に付ける予定。
絵だとわかりにくいので反対に書きました。
間違ってたりやばかったら指摘して!
設計

自分でガンガン加工している方、本当に尊敬します。
でも、今回の水槽加工で色々と調べているうちに大分知識が付いた気がします^^
やはり、実践あるのみですね。

後残るのは濾過槽ですが
60cm規格水槽のキャビネットに入る濾過槽ってなかなか無いのね。。。
ここ1週間ネットを探し回ってますが未だに見当たりません><
だいたい、キャビネットの内部の奥行き20cmって短すぎだよなぁ。。。
2011.05.02 Mon l 60cmサイドフロー水槽立ち上げ l コメント (20) トラックバック (0) l top
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。