上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日からBLOGスタート!

2010年4月17日に60cmの海水水槽を立ち上げた
海水魚初心者da-manです。

気が向いたときにBlogに記録を残していこうと思います。
これから海水魚をはじめる皆様の参考になればと思います。

さて、今日は一発目なので我が家の水槽を紹介します。
予算の関係上必要最低限です。。。
照明もまだありません!

○現在の我が家の構成
 水槽:アクロ60
 外部フィルター:テトラユーロEX75
 海水:LIVESea Salt
 温度計:日本動物薬品マルチ水温計
 ヒーター:TRUSTY 150 ICオートヒーター
 仲間:ライブロックとその住民たち

DSC_0065.jpg

DSC_0064.jpg

ちなみに、私がいつも買い物しているのはインターネットの「charm」さんと
千葉県にお店がある「コスタリア」さんです。
「コスタリア」さんにはいろいろアドバイスを頂いております。
「コスタリア」さんのお店に行くとあまりに綺麗な水槽で感動を覚えますw

水槽を立ち上げて1週間、水も透明になってきたので、
4月24日にいよいよ待望のスターティングフィッシュを購入したいと思ってます。
お目当てのお魚は「デバスズメ」
24日に「デバスズメ」を買いにお邪魔します「コスタリア」さんw


 
スポンサーサイト
2010.04.22 Thu l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (4) トラックバック (0) l top
書籍やネットで色々調べていると、RO水と言うものがあるらしい。
簡単にどんな水かというと、余計な成分が殆ど入っていない綺麗な水!
簡単すぎだろと突っ込まれそうですが、詳しくはググッて!

さて、この水、海水魚の飼育にすこぶる良いらしい。
何が良いかというと、苔が発生しにくい、生体の調子が良くなる等の効果があるそうな。

、、、、最高じゃん!
で、どうすれば手にはいるのさ!

グーグル先生に聞いてみました。
何と、数万する機械が必要らしい、、、
やっぱ貧乏人には買えないのかよ!と不貞腐れてたところ、
なんとなんと、スーパーでRO水の販売をしているらしい。

行ってきました地元のサティ
ぴゅあウオーターというサービスで、
一度500円のボトルを買えば次から3.8リットル50円で買えるらしい。
ぴゅあー


、、、、行ける!
おらでも買えるぞぉぉぉぉ!!

歓喜しながらとりあえず3.8リットルを2本購入。
今日から足し水、換水のはRO水だぞ~!!
おら頑張ってスーパー通うからなぁ~
ウォーター

・・・っとその前に家にはまだ生体が居なかった。。。
今から「コスタリア」さんへ行って「デバスズメ」を購入してきます!
2010.04.24 Sat l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日「コスタリア」さんへ行って「デバスズメ」を5匹購入して来ました。
初めての生体だったので、恐る恐る取り扱いましたw
生き物は大切にしないといけませんからね。

帰宅後、さっそく水合わせ。
まずは、袋のまま水槽にぽちゃん。
温度の誤差を無くします。

ぽちゃん

30分位経過し、温度が合ったら
バケツに袋を開けて、水槽の水を徐々に足していきます。
念の為に温度計とエアレーションを入れてあります。
ちなみにこのエアレーションは一個あったほうが良いと思い激安の
「エアポンプ Ei-10」という物を購入しました。

ぶくぶく

30分くらいかけてバケツの水が元の水の2倍位になったら
いよいよ水槽に移してあげます。
網でやると体が傷つくそうなので、素手で恐る恐るやりました。

水槽に

なんとか無事に水槽に移すことに成功。
みんな、長生きしてくれよ、俺も勉強しまくるからな!

おさかな


やっぱり生体が入るとより一層楽しくなりますね。
この5匹の「デバスズメ」かわいくて仕方ありません。
もう何時間も水槽の前に座ってますw
これから生体が増えていくのが楽しみだなぁ。

昨日「コスタリア」さんで殺菌灯の「カミハタ ターボツイストz 9W」も一緒に購入してきました。
自分の未熟な飼育技術を補うために買ってみました。
取り付けに悪戦苦闘しました。。。
後日記事にしたいと思います。
2010.04.25 Sun l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (4) トラックバック (0) l top
4月25日に殺菌灯の取り付けを行いました。
結果、取り付けに成功、しかし1日の体力と精神力を使い切りました。。。。
悪戦苦闘の内容は以下より。

4月24日に「コスタリア」さんで殺菌灯を購入してきました。
商品名は「カミハタ ターボツイスト Z 9W」
いろいろな商品を比較検討した結果、おらが手を出せるのはこの価格帯まで!

「コスタリア」のご主人曰く、製造元の会社が近くにあるため、
何かあった時に直接行ける事や1年で交換する交換球がやすい等のメリットがあるそうな。

パッケージはこんな感じ。
PC部品っぽくてかっちょいい。
ターボツイスト

箱を開けるとこんな感じ。
なかみ

早速外部フィルターの排水側に取り付けます
作業手順は以下の通り。

1.ユーロEX75の流量調節コックを閉めて水の流れを止める。
2.ユーロEX75の電源を止める
3.ユーロEX75から排水側のホースを抜く

・・・・・・


あれ、水が溢れてくる。。。。
間違えてユーロEX75の給水側抜いちゃった。。。。


くぁwじおpじょせdrftgyふじこlp
水槽内の給水ホースを繋ぎっぱなしにしていたオラは糸冬了。
サイフォォォォーン!! サイフォォォォーンの原理やめてぇぇぇ!!


水槽の水を5センチ程床にまき散らしてやりました。
妻が居ない日で良かったと心から思いました。
いたら間違いなく殺されていたことでしょう。
水槽の水だいぶ減っちゃったなぁ。。。。
ごめんなデバスズメたち。。。。

気を取り直して作業の続き。

4.ユーロEX75から「排水側」のホースを抜く
5.ユーロEX75の排水側とターボツイストZの給水側をホースで繋ぐ
6.ターボツイストZの排水側とユーロEX75の排水パイプをホースで繋ぐ
7.ユーロEX75の流量調節コックを開放する
8.電源を入れて起動させる

ここでまた水漏れ!
しかも、ユーロEX75とターボツイストZの両方からポタポタと。。。。
ユーロEX75側の原因はホース固定ネジがちゃんと固定されていませんでした。。。
通常のネジとは逆に回すのですね。。。
今まで水漏れしなくってよかった。。。。
このネジ

ユーロ75ねじ

ターボツイストZはホースコネクター2を使うときは
付属のOリングをはめろと説明書に書いてあった。。。。。
説明書を読まないオラが馬鹿でした。。。


色々あったけど、とりあえず設置完了。
目に見える効果があればまた書きたいと思います。
作業は慌てず焦らずゆっくりと説明書を読んでからですね。
殺菌灯

あ、最後に家の妻はこの趣味に積極的に協力してくれて
本当にたすかってます。家族の協力って大切ですね!
2010.04.26 Mon l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (4) トラックバック (0) l top
4月24日に「charm」さんから注文していた商品が届いた!

購入した商品たち

・クリアライトCL603(照明本体)
慣れてきたら珊瑚も飼育してみたいので、3灯式にしました。
値段も安くて3灯独立したスイッチで非常に使いやすいです。我が家では現在魚だけなので2灯で運用中です。


・メタルライトリフト 60cm用
クリアライトCL603は発熱が大きいのでこれを使って熱を逃がします。
サイズピッタリで設置も簡単。水槽のガラス蓋との併用が出来る優れものです。


・RB37 20型 蛍光管 紫色
将来赤い色の珊瑚を飼育したい思いがあり、コーラルフィッシュに赤の珊瑚は青の蛍光管だと
色がくすんでしまうと書いてあったので紫色のRB37を購入しました。


・17000K 蛍光管 クリア
RB37だけでは暗いので、コーラルフィッシュに快晴時の光と書いてあった17000Kのこの商品を購入しました。


・24時間プログラムタイマー PT24
家にかえるのが遅いのでこいつを使って自動的に照明のON/OFFをしてもらってます。
オラの家では16時~24時までの8時間点灯しています。
この商品、サイズが大きいのでスイッチ付きのタップだと延長コードが必要にになるかもしれないです。



●取り付け
そして、いよいよこれらの商品を取り付けます。!
とても簡単。箱から出して蛍光管セットして水槽に載せるだけ!
照明の取り付けよりも梱包を始末する方が時間かかりましたw
でも、ちゃんと片付けないと家の親分に怒られちゃいますからね!
設置後はこんな感じ
照明つけた

なんとなく雰囲気でてきた!
照明があるのと無いのではだいぶ違いますね。

Before.....
おさかな
    ↓
    ↓
    ↓
After!!!!
照明つけた

そもそも、写真の画質違いすぎだろ!とツッコまれそうですが、
画質の差を抜いたとしても大部変わります。ドラマチックになります!
今は水槽を眺めながら「アサヒ ストロングオフ」を飲むのが日々の楽しみですw
2010.04.27 Tue l 60cm外部フィルター水槽立ち上げ l コメント (3) トラックバック (0) l top
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。